ヤブ医者の勉強

自称ヤブ医者が腐敗から脱する為にもがき苦しんで勉強した跡を残そうとしています。

リハビリ

IADL

ADL(Activities of Daily Living)の話はとりあえず置いておいて・・ それに手段的(Instrumental)がついたIADLとは何ぞや、何を見とるんじゃ? 何か・・シンプルに言えば必須ではない日常活動 何を見てるか・・最初に唱えたLawtonらは以下のようなところを評…

注意障害の分類と検査

分類の一例・持続性 ある刺激に向けた注意を一定の強度で維持する機能。・選択性 多くの刺激の中から一つの刺激を選択する機能。一貫性のある行動に必要。・分配性 2つ以上の刺激に同時に注意を向けて、それぞれを同時に遂行する機能。・転換性 ある認知活動…

歩行周期と異常の関連(ざっくり)

立脚初期 期間:踵接地~足底接地 現象:体の重心が最も低く、足底接地期では下肢の負荷が増加するため、 筋と関節が衝撃吸収を担う。 股関節:30度屈曲位 → 伸展 膝関節:わずかに屈曲してhold → 屈曲15度 足関節:0度 → 底屈5-10度 異常:前足部から接地 ←…

脚長差

下肢の測り方 ①Spina Malleolar Distant(SMD):上前腸骨棘ー内果 ②Trochanter Malleolar Distant(TMD):大転子ー外果 SMD左右差(+) + TMD左右差(-) → 股関節の脱臼or亜脱臼 見た目の脚長差→骨盤の傾斜による影響かも 補高:全部で3cmが限度 (靴の中:ヒール…