ヤブ医者の勉強

自称ヤブ医者が腐敗から脱する為にもがき苦しんで勉強した跡を残そうとしています。

歩行周期と異常の関連(ざっくり)

立脚初期

 期間:踵接地~足底接地

 現象:体の重心が最も低く、足底接地期では下肢の負荷が増加するため、

    筋と関節が衝撃吸収を担う。

 股関節:30度屈曲位 → 伸展

 膝関節:わずかに屈曲してhold → 屈曲15度

 足関節:0度 → 底屈5-10度

 異常:前足部から接地 ← 背屈筋力低下、下垂足

     needs:背屈角度の拡大、背屈補助、底屈制限

    足部の外側から接地 ← 内返し筋の痙縮、内反足変形

     needs:外側支柱やストラップによる矯正

 

立脚中期

 期間:支持肢として重心が通過する期間

 股関節:0度へ伸展

 膝関節:最大伸展

 足関節:5度へ背屈

 異常:膝折れ ← 膝伸展筋力低下、膝関節や股関節の拘縮

     needs:背屈制限、制動↑

    反張膝 ← 膝伸展筋力低下、尖足、下腿三頭筋痙縮

     needs:背屈遊動、制動↓

    膝の側方不安定 ← 膝関節の側副靱帯の弱化、内反膝や外反膝変形

     needs:足部にウェッジ

 

踏み切り

 期間:踵離地~足指離地

 現象:身体が上前方へ推進

 股関節:10度へ伸展 → 屈曲

 膝関節:最大伸展 → 屈曲30度

 足関節:背屈10度 → 低屈15度

 異常:踏切りが弱い ← 底屈・膝伸展筋力低下、変形

     needs:背屈制限、背屈制動↑、底屈補助↑

 

遊脚期

 期間:足指離地~踵接地

 現象:下肢の前進

 股関節:屈曲開始 → 屈曲30度 → 屈曲35度

 膝関節:屈曲開始 → 屈曲45~55度 → 最大伸展位

 足関節:背屈開始 → 0度

 異常:つま先の引きずり ← 背屈筋力低下、足指の痙縮(鷲爪足趾)

     needs:背屈角度の拡大 背屈補助

    分回し歩行 ← 底屈位、股・膝関節の屈曲制限

     needs:背屈補助

    外旋位 ← 股関節の周囲筋のアンバランス、膝折れの不安

      needs:膝折れの不安に対しては背屈制限

    股関節内転位(はさみ肢位) ← 股内転筋の痙縮、患肢の振り出しが大きい

     needs:振り出しの矯正(?)

 

さすがに短くまとめるには無理があるな。

全体的に(特に遊脚相まわり)雑だが、今日はこのぐらいにしておいてやるか・・

後で画像入れて修正したいな。

 

参考文献↓